最先端の若返り美容整形

最先端の若返り美容整形にはかなり目を見張るものがあるのをご存じですか?

 

つい最近、京都大学で、皮膚から、全ての細胞に分化するISP細胞が作られた話題は世界中を驚かせましたね。

 

この再生医療の分野は、若返り美容整形にも大きな変化をもたらす事と思います。

 

現在一般の美容クリニックで行われている若返り美容整形は、細胞レベルの若返り治療をできるような方法はあまりありません。

 

一部、細胞レベルでの>若返り美容整形として行われていて期待がもとるのは、自分の血液成分から血小板を取り出して、肌に注射することで、細胞レベルで若返りをはかりしわをとるという治療法ぐらいかもしれません。

 


しかし、ISP細胞や幹細胞の研究のような再生医療の分野から、若返り美容にもかなり効果的な方法が見つかっています。

 


具体的なレ士をあげますと、口内の粘膜を培養して肌に注射すると、皮膚科で、コーラーゲンやヒアルロン酸をどんどん生成してくれるそうです。

 


これを行うと、肌のしわやたるみが亡くなり、美しくみずみずしく張りのある肌が蘇るようです。

 


また、乳歯には非常に優秀な幹細胞があって、臍帯血や受精卵に負けない再生能力があり、しわなどに注入すると、肌自体が若返り、しわが消えてしまうという方法もあります。

 


この方法では、その若返り効果は1度で3年も続くとかいう話です。

 


これらのような細胞レベルでの若返りが可能な方法はとても魅力的ですね。